医院紹介 Clinic

オールセラミックの治療症例

ジルコニアという素材の上に陶材を盛りつけた被せ物です。審美歯科治療の中でもとりわけ審美性が高く、体にも優しいのが特徴です。金属アレルギーの方にも装着できます。

オールセラミックの治療症例1

  • オールセラミック症例1(術前)
    左上の前歯が欠けたとのことで来院されました。その横の差し歯の際が黒いことも気にされていたので、2本オールセラミックにて治療を行うこととしました。
  • オールセラミック症例1(術後)
    右上の前歯(天然の歯)と見間違えるほどきれいになり、「通院して良かった!」と患者様にも喜んで頂けました。

オールセラミックの治療症例2

  • オールセラミック症例2(術前)
    2本の銀歯のやり替えを患者様が希望されました。
  • オールセラミック症例2(セット直後)
    周囲の歯だけでなく、歯ぐきとも調和した被せ物が出来ました。
  • オールセラミック症例2(セット2年後)
    セット直後よりも歯ぐきがきれいになっています。

オールセラミックの治療症例3

  • オールセラミック症例3(術前)
    2本の前歯の被せ物の見た目が気になるとのことでした。
  • オールセラミック症例3(セット2週間後)
    前歯で特に見た目が気になる症例でしたが、患者様には満足して頂けました。

ジルコニアクラウンの治療症例

ジルコニアクラウンの治療症例

  • ジルコニアクラウン症例(術前)
  • ジルコニアクラウン症例(セット2週間後)

メタルボンドクラウンの治療症例

金属の上に陶材を盛りつけた被せ物です。オールセラミッククラウンに比べ審美性でやや劣りますが、オールセラミックに比べ値段が安く、適合が良いのが特徴です。

メタルボンドクラウンの治療症例1

  • メタルボンドクラウン症例1(術前)
    左上の前歯の見た目が気になるとのことで、メタルボンドクラウンにてやり替えることになりました。
  • メタルボンドクラウン症例1(術後)
    オールセラミックに比べてやや見劣りしますが、患者様には満足していただけました。

メタルボンドクラウンの治療症例2

  • メタルボンドクラウン症例2(術前)
  • メタルボンドクラウン症例2(セット1週間後)

ジルコニアインレーの治療症例

ジルコニアインレーの治療症例

ジルコニアのみで出来た詰め物です。セラミックインレーに審美性は劣るものの、強度があるのが特徴です。

  • ジルコニアインレー症例(術前)
  • ジルコニアインレー症例(セット直後)

インプラントの治療症例

インプラント治療症例をご紹介します。

インプラント治療 症例1

インプラント治療 症例1(術前)

前歯が脱離して来院された患者様です。前歯が取れた原因を説明し、根本治療をお勧めしたところ、インプラント治療を希望されました。

  • インプラント治療 症例1(術前1)インプラント治療 症例1(術前1)
  • インプラント治療 症例1(術前2)インプラント治療 症例1(術前2)
  • インプラント治療 症例1(術前3)インプラント治療 症例1(術前3)

インプラント治療 症例1(術中)

上の被せものを外すと、虫歯でほとんど歯がない状態でした。この状態で入れ歯を作っても、針金かけたらすぐに歯がだめになってしまうところですが、インプラント治療を行うことによってこういった歯をきちんと長期間保存できます。たに歯科クリニックでは、インプラントを自分の歯を残すためのツールと考えて日々診療しております。

  • インプラント治療 症例1(術中1)インプラント治療 症例1(術中1)
  • インプラント治療 症例1(術中2)インプラント治療 症例1(術中2)

インプラント治療 症例1(術後)

右上、左下、右下にインプラント治療を行いました。もちろん、現存する歯の治療もきっちり行っております。「なんの違和感もなく調子いい」と患者様から喜んで頂いております。このような良好な結果を生み出すためには患者様の協力が必要不可欠であり、協力していただいた患者様に感謝しております。

  • インプラント治療 症例1(術後1)インプラント治療 症例1(術後1)
  • インプラント治療 症例1(術後2)インプラント治療 症例1(術後2)
  • インプラント治療 症例1(術後3)インプラント治療 症例1(術後3)

インプラント治療 症例2

インプラント治療 症例2(術前)

前歯の詰め物が脱離して来院された患者様です。咬み合わせにとって形態が良くない被せもの(不良補綴物)が見受けられましたので説明したところ、きちんとした治療を行うこととなりました。

  • インプラント治療 症例2(術前1)インプラント治療 症例2(術前1)
  • インプラント治療 症例2(術前2)インプラント治療 症例2(術前2)
  • インプラント治療 症例2(術前3)インプラント治療 症例2(術前3)

インプラント治療 症例2(術後)

上顎に2本のインプラントに支えられた入れ歯を装着し、下顎の歯がない部位には4本のインプラント治療を行いました。
このように入れ歯の下にインプラントを入れることによって食事中に外れにくく、入れ歯の沈下が起こらないので歯ぐきの痛みも起こりにくい入れ歯の作成が可能になります。患者様には「よく噛めて不満はないです」とおっしゃっていただいております。

  • インプラント治療 症例2(術後1)インプラント治療 症例2(術後1)
  • インプラント治療 症例2(術後2)インプラント治療 症例2(術後2)
  • インプラント治療 症例2(術後3)インプラント治療 症例2(術後3)
  • インプラント治療 症例2(術後4)インプラント治療 症例2(術後4)

インプラント治療 症例3(骨造成)

インプラント治療 症例3(術前)

右上の犬歯が歯根破折で保存困難になった患者様です。このように真っ二つに割れており、残念ながら抜歯となりました。

  • インプラント治療 症例3(術前1)インプラント治療 症例3(術前1)
  • インプラント治療 症例3(術前2)インプラント治療 症例3(術前2)

インプラント治療 症例3(術中)

同部位にインプラント治療を行うこととなりましたが、このように割れていた歯の影響で骨が吸収してインプラントを埋入するための骨が不足していることが分かります。
そこで、このようにチタンメッシュという特殊な膜を使ってGBR(骨を作る処置)を行います。
これで約4カ月ほど待って、チタンメッシュを取り除く手術を行います。しっかり骨が出来ているのが確認できます。

  • インプラント治療 症例3(術中1)インプラント治療 症例3(術中1)
  • インプラント治療 症例3(術中2)インプラント治療 症例3(術中2)
  • インプラント治療 症例3(術中3)インプラント治療 症例3(術中3)

インプラント治療 症例3(術後)

あとは傷の治りを待って被せものを入れて完成です。
このように、高度な知識と技術によって従来不可能だった部位へのインプラント治療も可能になります。
他院でインプラントを相談したけれども出来ないと言われた方も、是非たに歯科クリニックにご相談下さい。

  • インプラント治療 症例3(術後1)インプラント治療 症例3(術後1)

インプラント治療 症例4(インプラント治療とセラミック治療と咬合治療(前歯))

インプラント治療 症例4(術前)

事故で前歯をぶつけた患者様です。(緑色矢印)が事故の影響で割れているのが分かります。また、(黄色矢印)にも違和感があるとのことで元々の被せ物を外してみると、粉々に割れており、残念ながら抜歯となりました。患者様と相談した結果、度重なる歯科治療によって咬み合わせにも問題を起こしておりましたので、前歯も含め全体的に治療を行うこととしました。

  • インプラント治療 症例4(術前1)インプラント治療 症例4(術前1)
  • インプラント治療 症例4(術前2)インプラント治療 症例4(術前2)

インプラント治療 症例4(術中)

事故によって保存困難になった部位にはインプラント治療を行うこととなりました。

  • インプラント治療 症例4(術中1)インプラント治療 症例4(術中1)

インプラント治療 症例4(術後)

治療後の正面観です。(黄色矢印)はインプラント治療、(緑色矢印)はセラミック治療を行いました。違和感のない自然な仕上がりになっています。

  • インプラント治療 症例4(術後1)インプラント治療 症例4(術後1)

巷でよく見かけますが、そこだけきれいにして終わりという審美治療があります。当院の見解では、それは真の審美治療ではありません。咬み合わせなどを無視して治療が長持ちすることはありませんので、当院では悪くなった根源である咬み合わせから治療することを基本的にはお勧めしております。この患者様も、適切な咬合治療によりずれていた上下の正中も完全ではありませんが合ってきております(黄色線)。ちなみに咬み合わせを治療して長年の肩こり、頭痛も改善したとのことで、大変喜んで頂けました。

  • インプラント治療 症例4(術前)インプラント治療 症例4(術前)
  • インプラント治療 症例4(術後)インプラント治療 症例4(術後)

このように根本的にきちんと治したい患者様をたに歯科クリニックでは全力で応援いたします。

矯正歯科の治療症例

矯正歯科の治療症例をご紹介します。

矯正歯科の治療症例1

奥歯で咬めないので矯正治療をしたいとの訴えで来院された患者様です。

  • 矯正歯科治療 症例1(術前)矯正歯科治療 症例1(術前)
    他院で、小臼歯を抜歯するか、あごの骨を切る手術を行うしかないと言われたとのことでした。
  • 矯正歯科治療 症例1(術中)矯正歯科治療 症例1(術中)
    術前に十分な診査、診断、カウンセリングを行い、ゴムメタルワイヤーを用いて当院で非抜歯にて治療を行いました。
  • 矯正歯科治療 症例1(術後)矯正歯科治療 症例1(術後)
    当院の咬み合わせを考慮した矯正治療により、治療期間1年半でしっかり咬めるようになったと患者様に喜んでいただけました。

矯正歯科の治療症例2

受け口を気にされて来院されたお子様の患者様です。

  • 矯正歯科治療 症例2(術前)矯正歯科治療 症例2(術前)
    受け口を気にされて来院されたお子様です。
  • 矯正歯科治療 症例2(術後)矯正歯科治療 症例2(術後)
    わずか2ヶ月で受け口が改善されました。

矯正歯科の治療症例3(部分矯正)

矯正歯科の治療症例3 部分矯正(術前)

前歯の前突を気にされて来院された患者様です。患者様と相談した結果、前歯のみの矯正にて前突を改善する治療を行うこととしました。

  • 矯正歯科治療 症例3 部分矯正(術前1)部分矯正(術前1)
  • 矯正歯科治療 症例3 部分矯正(術前2)部分矯正(術前2)
  • 矯正歯科治療 症例3 部分矯正(術前3)部分矯正(術前3)
  • 矯正歯科治療 症例3 部分矯正(術前4)部分矯正(術前4)

矯正歯科の治療症例3 部分矯正(術中)

前歯のみ動かすためにマルチブラケット装置を用いて治療を行いました。

  • 矯正歯科治療 症例3 部分矯正(術中)部分矯正(術中)

矯正歯科の治療症例3 部分矯正(術後)

治療期間約4カ月にて終了しました。患者様には「ずっとコンプレックスだった歯並びが良くなって治療して良かった」と喜んで頂けました。
一生歯並びを気にして過ごすか、一回治療を頑張って今後の人生思いっきり笑って過ごすかはそれぞれの患者様の価値観ですが、今後の患者様の人生を明るくする手助けをさせていただけてこれほど歯科医師として嬉しいことはないと感じております。

  • 矯正歯科治療 症例3 部分矯正(術後1)部分矯正(術後1)
  • 矯正歯科治療 症例3 部分矯正(術後2)部分矯正(術後2)
  • 矯正歯科治療 症例3 部分矯正(術後3)部分矯正(術後3)
  • 矯正歯科治療 症例3 部分矯正(術後4)部分矯正(術後4)

矯正歯科の治療症例4(顎変位)

矯正歯科の治療症例4 顎変位(術前)

正中のズレと前歯が咬んでいないことが気になるとのことで来院された患者様です。元々下の前歯が一本少なく、上下の正中にかなりのズレを認めます(黄色線)。

  • 矯正歯科治療 症例4 顎変位(術前1)顎変位(術前1)
  • 矯正歯科治療 症例4 顎変位(術前2)顎変位(術前2)
  • 矯正歯科治療 症例4 顎変位(術前3)顎変位(術前3)

矯正歯科の治療症例4 顎変位(術中)

術前の診査診断の元、ゴムメタルを用いて咬み合わせを考慮した矯正治療を行います。
一般的には小臼歯抜歯、もしくは外科矯正(手術をして顎のズレを修正する矯正治療)になる症例ですが、当院ではこれだけの正中のズレがあっても外科矯正はもちろん小臼歯の抜歯も行わずに治療できます。

  • 矯正歯科治療 症例4 顎変位(術中1)顎変位(術中1)
  • 矯正歯科治療 症例4 顎変位(術中2)顎変位(術中2)
  • 矯正歯科治療 症例4 顎変位(術中3)顎変位(術中3)

矯正歯科の治療症例4 顎変位(術後)

矯正治療後です。治療期間は約13カ月です。
あれだけあった正中のズレも改善し、前歯はもちろん奥歯もきちんとした咬み合わせになり、患者様には大変喜んで頂けました。

  • 矯正歯科治療 症例4 顎変位(術後1)顎変位(術後1)
  • 矯正歯科治療 症例4 顎変位(術後2)顎変位(術後2)
  • 矯正歯科治療 症例4 顎変位(術後3)顎変位(術後3)

このように、高度な知識と技術によって従来不可能だった矯正治療も可能になります。
他院で小臼歯を抜歯しないと矯正できないと言われたが抜きたくない方、手術しないと矯正できないと言われた方、矯正治療自体出来ないと言われた方など、是非たに歯科クリニックにご相談ください。

ページ上部へページ上部へ
0878995891インターネット歯科予約